TOP.jpg
top_mainchara.png

肌の色の違いや、言葉や、
異なる文化を超えて時を分かち合い
一人ひとりが違って良いのだという事を知り
自然に触れながら、命や心の大切さや
生きていく上で必要なルールを学びます。

 

そして、友達との遊びや授業などを通し、
頭の中に単語が蓄積され、
いつしか英語で物事を考えられる力を
身につけて行きます。

そんな多くの経験や知恵は
世界に広げた夢を持つための
大きな活力となる事でしょう。

かけがいのない幼児期である今、この時に
愛情をたっぷり注ぎながら
子供たちの自信を培っていきましょう。

しつもんにお答えします

YIPKで使用する言語は英語ですか。

基本的にスクール内では英語を使って過ごしますが、緊急時などは、その限りではありません。また、YIPKでは、英語圏文化とともに日本文化も大切にしていますので、日本の行事や童謡を学ぶJapanese Timeも設けています。

保護者が英語が得意ではないのですが、大丈夫でしょうか。

YIPKには、アメリカ人スタッフ、日本人スタッフに加え、多言語を使用できますバイリンガルスタッフも多数在籍していますので、ご安心ください。

日本人と外国籍(主にアメリカ人)の子どもの割合はどれくらいですか。

 現在のところ、日本人約3~4割、外国籍(主にアメリカ人)約7~6割となっております。

学年度や学期の始まりはいつになりますか。

日本の学校と同じ4月スタートの、3学期制です。

年度途中での入学は可能ですか。

可能です。見学も随時お受けしております。

スクールバスはありますか。

現在は、横須賀市内、逗子・葉山方面、逸見~金沢文庫~能見台方面にバスルートがあります。詳しくは、お問い合わせください。

外遊びはしますか。

お天気の日は、毎日近くの公園に行って遊びます。また、時には少し遠くの公園にお出かけしたり、畑での体験を楽しむこともあります。

昼食の用意は必要ですか。

各ご家庭から、お弁当を持参していただいております。Mercury(3歳児)以上のクラスでは、週2回の配達弁当を注文することもできます。(月額・希望者のみ)

制服はありますか。

Mercury(3歳児)以上のクラスでは、ブレザータイプの制服や制帽、スモック等を使用します。それ以下の年齢のクラスでは、スモックと体操帽子のみ着用します。

入学を考えているのですが、どうすればよいですか。

一度、当校に見学にいらしてください。入学の日程が決まりましたら、お子様と先生で面接後、事務手続きに入らせていただきます。まずは、見学日時をご予約ください。

お問い合わせはこちら

1/8
CLASS-復元_25.png
CLASS-復元_35.png
CLASS-復元_34.png
お問い合わせはこちら
timetable_Japanese_03.png

入学式
親子遠足(春)
インディペンデンスデー
プール遊び

七夕
サマーファン
運動会
ハロウィン
敬老の日 祖父母への手紙投函
みかん狩り
サンクスギビング
ホリデーパフォーマンス(発表会)
書初め/豆まき
作品展
ひなまつり
卒業遠足
卒業式

スクールバス
スクールバス

ミカン狩り
ミカン狩り

スクールバス
スクールバス

1/9
1_27MESSAGE_最終_03.png

「親愛なる皆様へ」

 ヨコスカインターナショナルスクール プリスクール&キンダーガーテン(YIPK)のホームページをご覧いただきありがとうございます。
YIPKは、保育所保育指針および幼稚園教育要領に基づいて、英語で教育及び保育を行っているインターナショナルスクールです。このスクールでは、外国と日本の両文化をつなぎながらクロスカルチャーの精神の中で学び、将来グローバルな視点をもち世界で活躍できるような子どもを育てています。
 YIPKでの目標は、子どもたちの一生に残る素敵な思い出を保護者・スタッフとともに協力して作っていくこと。そしてもう一つの目標は、学ぶことが好きな子どもたちを育てることです。
 YIPKのスタッフは、どの国の子どもであっても、それぞれの文化に理解を示しWelcomeの気持ちで受け入れます。スタッフのみではなく、保護者の方たちも一緒に、みな家族のようなあたたかい気持ちで子どもたちを見守ります。
そうした環境のもと、子どもたちは自信をもって自立していくことができるでしょう。
 
このYIPKでは、YIPK’s Enrichment Worldという独自のカリキュラムに基づいて教育しています。このカリキュラムには、言語・数学・科学・日本語・日本文化・生活習慣など様々な分野を含んでいます。子どもたちの創造力や好奇心を引き出すべく、子どもたちは、このカリキュラムに基づいてすべて英語で学びます(日本語・日本文化を除く)。
 他にも行事(遠足や作品展・運動会など)や外遊び・自然散策・畑での活動といった様々な経験をすることができます。子どもたちの輝かしい未来のためにスタッフは子どもたちとチームとなっていろいろな活動を繰り広げていきます。
 最後になりましたが、YIPKは社会福祉法人恵徳会が運営するインターナショナルスクールであり、そのモットーは
「思いやり」「協調性」「自立」「礼節」「ユーモア」です。
恵徳会の一員として、皆様のお役に立てますように尽力してまいります。

YIPK校長 ニコラ・スミス

お問い合わせはこちら
05access_ol_03.png

電車/京急逸見駅より徒歩19分JR横須賀駅より徒歩27分
バス/JR横須賀駅、京急汐入駅より『須(汐)10系統衣笠駅ゆき』「池上十字路」下車徒歩10分
JR衣笠駅より『須(汐)10系統汐入駅・横須賀駅ゆき』
「池上十字路」下車徒歩10分
自動車/横浜横須賀道路「横須賀I.C.」より約2km(約4分) 

ヨコスカインターナショナルスクール 
プリスクール
キンダーガーテン

〒238-0045
横須賀市東逸見町4-16-70
046-874-5762(日本語)
E-mail yipk@keitokuen.or.jp

STAFF.png