FAQ (よくある質問)

 

●料金  ●入学  ●生活  ●英語

 
 
 
 

Q.  認可外保育施設とのことですが、認可を取る予定はありますか?

​回答:認可を取るということは補助金が入り、学費も低くすることが可能ですが、インターナショナルプリスクールとしての環境や保育内容を自由に行うために、敢えて認可外保育施設として運営することを選択しました。必然的に学費は高めになりますが、その費用に見合った保育と英語環境を整えています。

Q 保育料が高いように感じます

回答:補助金が入らない事業としては、現在のYIPKの学費は比較的低いと言われています。日本の中の同等の保育内容、英語教育環境を持つインターナショナルスクールと比較していただくとおわかりいただけます。YIPKでは日本の幼児教育、保育を英語で行うため、経験豊富な保育士がネイティブスピーカーの先生と緊密に協力し合って、英語で保育教育を行っています。

Q 学費は一括で支払わなくてはいけませんか?

​回答:いいえ。一括払いのほかに、12回分割払いができます。入学手続きの際にいずれかの支払い方をお伝えください。

Q 途中入学できますか?

​回答:はい、定員に空きがあれば途中入学が可能です。ご希望の方は、YIPKまでご連絡ください。

Q 週5日は通えません

回答:Pre-Kクラス以上の年齢のお子さんは週5日のコースのみとなっています。多くの幼稚園と同様、毎日通っていただくことで、生活のリズムを身に付けたり、段階を経て学んでいくことを目指しています。スクール生活の経験を通じて、小学校にあがる準備ができます。

Q 週3日と週5日の違いはなんですか?

回答:週3日コースは、1歳児および2歳児のクラスのみとなっています。ナーサリークラスでは、共働きのご家庭にもご利用していただけるように週5日コースを、集団生活に慣れるため、また社会性を身に付けることが目的で毎日通学しなくてもよいとお考えのご家庭に対応するため週3コースを設けております。

Q 制服は必ず必要ですか?

回答:はい、YIPKのPre-K、Kindergarten 1、Kindergarten 2の生徒さんは、YIPK指定の制服を着用していただきます。Nurseryクラスは、YIPK指定のスモックとカラー帽が必要です。

Q 何歳から入園(入学)できますか?

回答:原則として、1歳6か月を過ぎたお子さんが入学できます。募集要項にある誕生日をご覧ください。

Q 通学用バスはありますか?

​回答:あります。スクールバスは現在(2019年9月時点)3台あり、横須賀米軍基地内、横須賀市内、横浜能見台方面まで運行しています。

Q 保育士の配置基準はどうなっていますか。

回答:保育士および保育補助者の数は国の基準、および横須賀市の認可外保育施設設置基準にのっとって配置しています。国の基準は、1歳児および2歳児のクラスは、保育士1名に対し子ども6名、3歳児のクラスは保育士1名に対し子ども20名、4歳児および5歳児のクラスは保育士1名に対し子ども30名となっています。

Q 給食はありますか?

回答:基本的にはお弁当を持参していただきますが、希望者には週2回、外部搬入のスクールランチを購入していただくことも可能です。

Q 外遊びはできますか?

​回答:はい。YIPKには園庭はありませんが、認可外保育施設設置基準で認められている通り、近くの公園を園庭として利用することができますので、天気の良い日は毎日外遊びをしています。

Q オムツが外れていないけれど大丈夫ですか?

回答:1,2歳児は当然おむつが外れていなくても大丈夫です。トイレとレーニンは保護者の方と相談しながら、お子さんの様子に合わせて進めていきます。3歳児のお子さんは4月の入学時には、基本的にはおむつが外れていることをお願いしています。

Q 親が英語が話せません。先生とのコミュニケーションが不安です。

回答:全く問題ありません。YIPKは必ず保育士とネイティブスピーカーの先生がチームティーチングでお子さんを保育教育しています。お子さんのことについてお聞きになりたいことがありましたら、保育士の先生とお話しいただけます。またネイティブスピーカーの先生と話しをしたい場合は、保育士の先生だけではなく、事務に通訳ができる職員もいますので、コミュニケーションのお手伝いをいたします。

Q 今、英語が全く理解できなくても大丈夫ですか?

回答:大丈夫です。最初は英語だけの環境に慣れるまで不安に思われるかもしれませんが、2,3か月も経つと先生の言う指示もわかるようになってきます。話すという面では、お子さんによっては自信がつくまでは発話しないこともありますし、マネから始めてすぐに単語から発話することもあります。一人一人の性格などもありますので、一概には言えませんが、どのお子さんも英語が生活の言語になってくると自然に発話を始めます。

Q 入学したら英語が話せるようになりますか?

回答:はい。英語の聴解、発話はどのお子さんにも見られるようになります。教室の中では、先生たちはアメリカ人のお子さん、日本人のお子さんの隔てなく話しかけ、活動をしますので、耳も慣れてきますし、また英語の発音もネイティブのように発話しているお子さんがほとんどです。

Please reload

入学を検討されている方へ

 

 

 

  • Facebook Social Icon